フォト

♪グーのお医者様♪

♪お友達のバナー♪



  • 猫だらけ36の瞳



無料ブログはココログ

« 天国へ☆ | トップページ | スノーマン »

2011年11月29日 (火)

腎機能&最期

ペットを愛する飼い主さんと 我々人間にも通じる事を伝えたくて・・・

みなさんも十分知ってるかと思いますが
<腎臓とは>:身体を正常な状態に保つ為の臓器の1つです
 one 老廃物を身体から出す
 two 塩分・水分の排出を保つ事で血圧を調節する
 three 血液をろ過する事で 新鮮な血液を作り送り出します
 four 体液量を調節する 
 five 強い骨をつくる
これらが働く事で、高血圧・貧血・むくみ・疲れ・・骨粗しょう症
ホルモンバランス等を 防ぐ事ができます 

腎機能が低下するという事はupの症状が出るという事と同時に
正常に保てなくなるので 食事制限も出てきます
塩分・糖分・濃い味等々ng そして 本人も辛いのがわかるので
受付なくなります これは人間もdogcatも一緒です
今朝食べれた物が 夜には食べたくなくなります

人間の場合、血圧下げたり、むくみを取ったり何らかの薬を処方します
たんぽぽ先生hospitalとの話でも、胃のムカムカや腎臓の血管を広げてあげて
血液をろ過し易くさせてあげる薬を処方する事にしました
uprei 的にはvirgo 症状の緩和と機能の促しと考えました

人間には最終 透析という処置ができますが dogcatには普及
していないのと リスクも治療費も大きいのが現実です
なので「皮下点滴」というものがあります
hospital これも効く効かないは固体差があるし 気分がupwardrightdownwardrightの繰り返しです
腎機能低下は進行していますとの説明で
virgo これは延命処置だと捉えました 朝気分いい深夜辛い
明日はいい明後日はダメ これは辛過ぎです

最期迄sign01 意識はしっかり存在するのです 
食べたい、辛い・気持ち悪い・飲みたい・聞こえる・見える・動きたい
人間なら話せる・・・こんな意識はあるので

hospital 好きな場所に行って元気が出るならok 支えてあげて動かせて
あげてもok食べていけない物でも 食べれる物であるならok 
何でもokそう言われたのと

最期の症状も教えて下さいました
hospital 人間でもdogcatでもどんな動物でも最期は
大小あるけれど 痙攣がおきます と。そして安楽死の話も
注射は打たれた方は徐々に臓器を止めていくものなので辛くはないと
ただ、同時に看てる人を助けるものでもあると
これを聞いてvirgo 注射は止めて しっかり見届けようと決意しました

グーも持ち前の強いパワーで最期迄「生きたい」と戦ってくれました
抱っこして行った最期のお散歩でも いつもの場所で
下ろしてあげるとオシッコしたり、好きなrvcarの中ではconfidentsleepy
スヤスヤ居眠り 牛乳・ケーキ・アイス・苺・・・好物は全部食べました
痙攣にも負けず強いグーを見せてくれました
そして安らかに眠りについた 穏やかな寝顔でした

hospital 本人の本意かどうかを考えてあげれば答えはあるよって
最期迄たんぽぽ先生と話しながら看病出来た事は
とても助かりました

長くなりましたが 人間もペットも一緒であると
1人1つ大きく大切な命なのだと 痛感しましたheart01

そして、もう1つ
グーの食べ残した エサや好物のクッキー
食事が食べれなくなりかけた時に 「何なら食べてくれるだろう」と
慌てて買い揃えた物、いっぱい残していったので
捨てるには勿体無く 考えた所

「震災地のペット達に」と思ったら もうそういった物資の受付窓口は
無くなっていて 他に何処かないかと探していたらpceye
素敵な活動をしている 動物の孤児院(ハッピーハウス) を見つけました

早速連絡を取り グーの事を話してエサ等を使ってもらえるか聞いたら
happy01good喜んで!」ととっても気さくなスタッフさんが答えて下さいました
そしてエポックで調度タオルの入れ替え時期だったので
タオル雑巾にでも使います?と聞いたら「happy01paper頂きます!」と
おっしゃってくれたので 早速postoffice 荷作りしました
111129_105340
111129_115747
使って頂けると思うと荷作りするのも嬉しく
「他に何かないかな?ないかな?」と探してしまいましたwink


追記:看病生活に入って、何かいいヒントないかと思った時
ネット検索するも参考になった記事、全然見つからなかった事
ありました。同じ悩みを抱えた方等の「何か」になればと
今回記事UPしました 
 

 

« 天国へ☆ | トップページ | スノーマン »

ペット」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

confident今日は、今日は良いお天気ですね。
今日のコメントはありがたく頂きました。
人間も、クーちゃんと同じ生き物であること
実感癒します。
優しいreiさん、お元気で、風邪引かないように
お体大切に。

♪ ヤッコさん
こんばんは!大分こちらも冷え込む季節になりました
お天気の良い昼間は気持ちよく動けますhappy01
少々長くなったのに読んで頂いてありがとうございました
身近にpcがあると「何か」助けが欲しい時
ネット検索しますが、今回rei もグーの事で悩んだ時
ヒントになったブログやHPもありましたが
探しても、探してもヒットしない時もありました
なので、今回少しでもそんな方のヒントになればと記してみました
少しづつ元気にならなければとhappy01rock

悲しみもまだ癒えないのにこうして記録をして皆さまに!素晴らしいと思います。
私もdogcat両方をおくった経験ありますが、
ここまでは気が付きませんでした。
確かに人も動物も同じような体の作りですから、
とても参考になりますね。
ハッピーハウスなる活動をなさっていらっしゃる方が!
色々な病状の子たちがいるでしょうから、
とても役に立つのではないでしょうかhospital

♪nyar-nyarさん
そうですよねターダも長生きでしたもんね
今回たんぽぽ先生にはホント良くアドバイス頂きました
そして先生も現代はdogcatも人間と同じ
疾患が多いとおっしゃってみえました(高血圧やガン等)
rei も偉そうな事は言えませんが
ダック&グーに教えられた事、少しでも役立てばと思っています
今月は12月nyarさんのおっしゃった通り
エポックのお客様にもしっかり接客せねばと思っていますwinkrock

さすがreiちゃんです。
dogグーへの愛を、他のdog達にも分けてあげるんですね。
reiちゃんの優しさが伝わって来ますheart04

♪ のら姉さん
センターの方も2つ返事で喜んでokしてくださり
ゴミpouchとして捨てる事もなくよかったです
グーのシニア&アレルギー用という点でも
大変助かると喜んで頂けました
グーの物が役に立ててよかったと思ってますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天国へ☆ | トップページ | スノーマン »