フォト

♪グーのお医者様♪

♪お友達のバナー♪



  • 猫だらけ36の瞳



無料ブログはココログ

« 2月 | トップページ | 訪問美容について »

2015年8月30日 (日)

福祉美容 : 訪問美容致します

<誰にでもその時はきます>
「誰でも」男女問わず、健常者、身体・知的障害、高齢者という立場に
立つ時がきます

<人は> 死に至る迄「欲求」と「何らかの意識」は残存します
高齢者であっても障害者であっても我慢を強いられる事なく
健常な時の生活があったらどうでしょう?
好きな物・事を諦める生活は、目が見えても耳が聞こえたり
身体は不自由でも声が出たら・・・どうですか?
健常者であっても我慢する事、満たされない事はとても
辛く哀しいことです

<高齢・福祉社会> 
「もし・・・だったら」と考えてみて!今ある生活遅れますか?
今は元気で外出も出来、食事もできる状態であって
おしゃれも楽しめても 高齢になったら、指を怪我したら
事故にあったら、入院したら、障害をもったら・・・
「高齢だから」「身体が不自由だから」「迷惑かけるから」と
我慢しますか?「親じゃいないから」「時間がないから」
「面倒だから」と我慢させますか?

<福祉と美容>高齢でも障害があっても「美」は喜びです
行事やお出掛け、失恋や気分が落ち込んだ時→服を新調したり
ヘアースタイルを変えたくなりますよねvirgo
仕事に疲れ、身体が疲れた時→温泉に入ったりマッサージに行ったり
アロマバスに入りたいですよねspa
風邪ひいたり、入院が続く時→身体を拭きたかったり、シャンプーしたり
したいですよねconfident
いずれの行為も気分鎮静・爽快感・至福感を担う 癒しの美容効果です
そして「福祉」のメンタル面において 美容は不可欠の要素でもあります


<山野愛子>日本の美容界の先駆者であり 
         学校法人 山野学苑の創始者です

彼女は夢を持ち美容界へ入ります:活き活きと輝いて生きる為の道を説き
 「学ぶ」事への熱意を失う事なく自らへのチャレンジを繰り返していました
学長時には:「髪・顔・装い・精神美・健康美」の5つの原則からなる
 トータリティーを理念に美容教育に取り組みました
晩年:病に冒され病状に伏せます<この時>思うようにシャンプー出来ない
 化粧がしたい、カットしたいと自らが<してもらえない>という
 苦い経験をしたのです

”人を幸せにする仕事”人が美しく生きる為 生涯楽しく暮らす為には
知識・技術を提供できる福祉美容師が必要だとせつに思い
この願いのプロジェクトが完成した時 息を引き取りました

先駆者が最後に成し終えた美容道が「美容福祉」とこれを支える
「NPO全国介護理美容福祉協会」です

<生涯係われる美容師でありたい>
「その時」がきた時 培ってきた技術を基に 我慢する事ない 安心な
「美容」を提供したいと 最高の笑顔と心で会話したいと思う事が
私達スタッフの願いです

« 2月 | トップページ | 訪問美容について »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月 | トップページ | 訪問美容について »